現代版組踊「肝高の阿麻和利」公演実績・観客動員数

2000年の初演以来、うるま市きむたかホールを拠点に、沖縄県内外、海外で公演を重ねています。

総公演回数291回

総観客動員数164,659人

2017年3月現在

過去の公演と観客動員数のデータ一覧をご覧になれます。

以下のpdfファイルをクリックください。別ウィンドウでファイルが開きます。

ダウンロード
公演実績・動員数.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 252.6 KB


沿革~あまわり浪漫の会の歩み~

年度 内容

平成

12年度

8月   「組踊・肝高の阿麻和利」の父母会として設立。長谷川氏が会長に就任。
勝連町教育委員会より稽古の食事委託、送迎委託を受ける。
10月 第2回きむたか文化まつりにて上演された「組踊・肝高の阿麻和利」の公演サポート。

平成

13年度

7月

総会にて「あまわり浪漫の会」に名称を変更。

父母の枠を越え、公共ホールの支援団体として位置づける。

10月 第3回きむたか文化まつり公演にて公演サポート。会場:きむたかホール
11月

初の出張公演にて公演サポート。会場:読谷村鳳ホール

舞台を通して、与勝地域と読谷村の中高校生が交流。サポートチームも刺激を受ける。

平成14年度 5月

総会にて新規役員、会則を決議。

きむたかホール事業のサポートを行いながら、社会教育を推進する団体へ。

8月

初の自主公演(計7公演)で約2,500人を動員。

12月

沖縄市公演、浦添市公演(計3公演)で3,500人を動員。

2月

花房姉妹ピアノリサイタルの宣伝、受け入れを勝連町より委託される。

年間を通して、きむたかホールの自主事業でボランティアスタッフとして活動。

平成15年度 7月~8月

夏休みに初の県外公演、関東5ヵ所で公演を実施。5会場ともに前売り券を完売。

8月

コンベンションセンターにて公演を実施。

9月

関東凱旋公演を実施。初演から通算して、35,000人の動員を達成。

平成16年度 10月 4年ぶりとなる勝連城跡での野外公演を実施。3日間で12,000人を動員。
11月

学校公演を引き受ける。出演者も観客も全て中高校生。

 

その他、嘉手納町の野国總官まつりや大琉球まつり王国など出演のサポート。

毎週水曜日に定例会議を行う。当時、会員45名(県内外)

平成17年度 5月 ぐすく浪漫シリーズで初の那覇市民会館での公演を実施。
7月 『情熱5回連続公演』に挑戦!
8月 夢の“国立劇場おきなわ”での公演を実施。大きな反響を呼ぶ。
11月 ふるさとづくり賞 内閣官房長官賞受賞(11月19日)
平成18年度 4月 うるま市合併に伴い、出演者の募集対象をうるま地域の中高生に広げる。
8月 勝連城跡にて野外公演を実施。
9月 初の名護公演を実施。沖縄本島の主要会館での公演達成。
10月 第4回世界のウチナーンチュ大会アトラクション出演のサポート。
2月 卒業公演を実施。100回公演達成!現役生のみならず、卒業生や浪漫の会も一緒になって記念すべき100回公演を祝う。
平成19年度 5月 沖縄振興功績賞受賞
7月 全国非行防止大会沖縄大会のアトラクション出演のサポート。
7月~11月 平成19年度市民活動団体等支援総合事業(内閣府) 受託
8月 あまわりWeek。夢の卒業生特別公演も実施。
11月 勝連城跡にて東儀秀樹氏とのジョイント公演実施。大盛況のうちに幕を下ろす。
2月 卒業公演を実施。これまでの公演で、延べ8万人を動員。会員数は、50名。
3月 平成19年度地域づくり総務大臣表彰 団体表彰(3月13日)
平成20年度 8月 ハワイ資金造成公演第1弾「肝高の阿麻和利with東儀秀樹」公演実施。
9月

ハワイ資金造成公演第2弾「肝高の阿麻和利with伊禮俊一」公演実施。

ハワイ資金造成公演第2弾「肝高の阿麻和利withイクマあきら」公演実施。

10月

ハワイ資金造成公演第3弾「肝高の阿麻和利withアルベルト・シロマ」公演実施。

第52回沖縄タイムス特別賞受賞

第10回朝日のびのび教育賞決定

11月

 

あまわり10年祝い記念事業「琉球の船を世界に!プロジェクト」

肝高の阿麻和利inハワイ公演

2月

卒業公演を実施。観客動員数9万3千人を超える。

3月

第23回倉敷音楽祭 現代版組踊「肝高の阿麻和利」in倉敷公演

平成21年度 8月

「夏だ!熱いぜ!子祭りだ!2009」開催

東京公演実施

盛岡市市制120周年記念うるま市交流事業 現代版組踊「肝高の阿麻和利」in盛岡公演

福岡県小郡市三井少年の船との交流会

9月

大阪狭山第三中学校修学旅行生との交流会

10月

【秋】公演を実施。(神奈川県大和高校修学旅行生との交流会)

岩手県盛岡市中高校生との交流会inうるま市

12月 日本ユネスコ協会連盟第一回プロジェクト未来遺産登録
1月 現代版組踊「肝高の阿麻和利」in福岡公演
平成22年度 7月 UNESCO東アジア子ども芸術祭参加
8月 サントリー地域文化賞受賞
10月

勝連城跡世界遺産登録10周年記念 

現代版組踊「肝高の阿麻和利with東儀秀樹」かっちん城公演実施

11月

コザパイロットクラブ創立20周年記念チャリティー公演実施

12月

きむたかっ子祭り2010実施

平成23年度 8月

大阪狭山公演実施(8月6日・7日)

大阪枚方公演実施(8月9日)

9月

9月公演実施 (9月3日(昼)具志川商業 芸術鑑賞 

10月

第5回世界ウチナーンチュ大会開会式 出演

11月

200回記念11月公演実施。公演回数200回達成

平成24年度 6月

日中観光交流会議アトラクション出演

8月

きむたかっ子祭り2012開催

10月

石川県宝達高校交流会

うるま祭りアトラクション出演

11月 東大附属中学校 {心と体授業 交流会}
1月 男女共同参画宣言都市記念式典(アトラクション出演)
平成25年度 4月 新龍神伝説「風の声がきこえる」卒業公演参加 (あまわりメンバー30名が出演)
7月 現代版組踊推進協議会設立・合同勉強会
8月

アジアユース+ジュニアスタディーツアー稽古見学

くすまち・おきなわ文化交流 夢 舞台

ブラジル沖縄県人移民105周年資金造成公演(アトラクション出演)

10月

くるちの杜100年プロジェクト音楽祭 アトラクション出演

「第58回九州ブロックPTA研究大会おきなわ大会」アトラクション出演

うるま祭りアトラクション出演

3月

15周年記念事業 かっちん城公演 実施

「米国総領事主催」 米国中高生との交流会

平成26年度 7月

現代版組踊推進協議会 合同合宿

8月

新龍神伝説「風の声がきこえる」基山公演 (あまわりメンバー14名が出演)

アジアユース・ジュニアスタディー稽古見学

10月

「第65回 日本学校農業クラブ全国大会」沖縄大会にて特別公演を実施

11月

「KIMUTAKAwith南島詩人」  「南島詩人舞台UNIWASHI-鬼鷲ー」

HY「Skyfes2014~僕らはいつも繋がっている~」出演

明星大学創立50周年記念式典 アトラクション出演

12月

きむたかっ子祭り2014開催

1月

続編、「百十~MOMOTO」が誕生

平成27年度 5月

「第64回 九附連総会・実践活動協議会 琉球大会」 アトラクション出演

7月

うるま市合併10周年「うるま市観光・物産と芸能フェア」にてダイジェスト公演実施

ひろしま国際センター 海外研修生との交流

8月

アジアユース・ジュニアスタディー 稽古見学

新龍神伝説「風の声がきこえる」武雄公演(あまわりメンバー14名が出演)

10月

「第10回 うるま祭り」にて、龍神伝説とのコラボ演舞“KIMUTAKA-RYUJIN mix.”を披露

鹿児島県国民文化祭「島口ミュージカル 結-MUSUBI-」の公演サポート・交流

12月 うるま市新庁舎 祝賀イベント アトラクション出演
3月 卒業公演にて、観客動員数16万人を達成
平成28年度 6月 「日本ユネスコ運動 全国大会 in 沖縄」アトラクション出演
7月 ひろしま国際センター 海外研修生との交流
8月

きむたかっ子祭り2016開催

東京大学教育学部附属中等教育学校 交流会

「中部病院 音楽祭」アトラクション出演

10月

第5回世界若者ウチナーンチュ大会 グランドフィナーレ アトラクション出演

第6回世界のウチナーンチュ大会連携事業 「伝統組踊×現代版組踊」伝統と未来

11月 南原小学校70周年記念事業「子ども文化祭」アトラクション出演
12月 沖縄県身体障害者福祉大会 アトラクション出演

 

スポンサードリンク